アンガーマネジメントとは

アンガーマネジメントは、1970年代にアメリカで開発されたイライラや怒りの感情と上手につきあうための心理教育、心理トレーニングです。 アンガーマネジメントの先進国であるアメリカでは、多くの学校や幼稚園で取り入れられており、子どもの頃からアンガーマネジメントを学んでいます。

日本でも、2011年8月に日本アンガーマネジメント協会が設立されて以降、自治体や企業、教育機関、病院などでの研修が進んでいます。

アンガーマネジメントは、学んですぐできるようになるわけではありません。スポーツや料理、車の運転と同じ。知識を学び、技術を習得し、その後、繰り返し練習することで、怒りの感情を上手にコントロールできるようになります。

「自分の感情の責任は自分で取る」ことが、より良い人生を生きるために大切です。あなたも、アンガーマネジメントを学んでみませんか?

日本アンガーマネジメント協会|講座情報
https://www.angermanagement.co.jp/seminar