アンガーマネジメントはじめの一歩

最近、どんなことで怒りましたか?怒ったことを覚えていますか?

もし良かったら、最近、怒ったことを思い出して書いてみてください。ここ1週間から10日くらいをふりかえって、すごく頭にきたこと、まぁまぁ腹が立ったこと、軽くイラッとしたこと、どんなことでも構いません、3つほど書いてみましょう。

でも、無理に思い出そうとする必要はありません。忘れていた怒りを思い出してしまうと、その当時に感情が戻って怒りが強くなる場合があります。最大でも1ヶ月程度にとどめておいて、もし思い出せたらで結構です、書いてみてください。

いかがでしたか?いざとなると驚くほど書けない(思い出せない)のではないでしょうか。実は、怒りをコントロールできない理由の1つに「怒ったことを覚えていない」があります。覚えていないからふりかえりも分析もできず、結果としていつも同じようなことに対して新鮮な気持ちで怒ってしまうのです。

アンガーマネジメントはじめの一歩は、「怒りを記録する」です。アンガーログ(怒り日記)と言います。ポイントはその場で書くこと。(夜寝る前は避けてくださいね。怒りで眠れなくなってしまう場合があります。)いつ、どこで、何があったか、どう感じたか、それを記録するだけ。1週間もすると、自分がどのようなことに怒りを感じるのか、怒りやすい時間帯や場所が見えてきます。

傾向がわかれば対策を講じることができます。小さなメモ帳を持ち歩いても良いですし、スマホで記録しても良いでしょう。アンガーマネジメントはじめの一歩は、アンガートログ(怒り日記)から。ぜひ取り組んでみてください。