成功体験の積み重ねが自信になる

2度目のアンガーマネジメント入門講座を受講されたある女性の話です。
(※掲載の許可をいただきました。)

「受講した時に抱えていた怒りは、あれからすぐに気にならなくなりました。でも、まだ怖いんです。私、またいつか怒鳴ってしまうのではないか。取り返しのつかないことを言ってしまうのではないかって。怖くて仕方がないんです。」

2つ、ご提案しました。

1つは、グラウンディング(地に足をつける)です。まだ起きていないこと、未来を想像していらっしゃるので、まず「今」に意識を向けましょうと申し上げました。また、「怖い」は、第一次感情です。第一次感情が増えると怒りを感じやすくなります。恐怖や不安を感じたら、グラウンディングをしたり、自分が笑顔になるようなものを見たり、聞いたり、イメージしてたりして、頭の中から恐怖や不安を追い出しましょうとお伝えしました。

2つめは、アンガーマネジメントを続けること。イラッとした時、入門講座でご紹介したアンガーマネジメントのテクニックをぜひ実践してくださいと申し上げました。なぜなら、

「カッとなっても怒鳴らなかった」
「イライラしたけど、すぐ気分転換できた」
「以前なら激怒していたところを軽くスルーできた」

こんな一つ一つの積み重ねが、「何があっても、私は大丈夫」という自信になるからです。

実は私も、「いつかキレて取り返しのつかないことをしてしまうのではないか」と不安を感じていたことがありました。

でも、今はもう不安はありません。以前なら激怒していたであろう状況で、そもそも怒りを感じないのです。逆に、怒る必要があると判断した時には、躊躇なく自己主張できるようになりました。

成功体験の積み重ねが自信につながります。ぜひ、アンガーマネジメントを実践してください。入門講座の内容で十分です。毎日、毎日、ぜひ取り組んでみてください。